2018年08月07日

ちーず猟師登場

rps20180807_133419_545.jpg


懸賞に応募出来る食品の外箱〜

これらは自分で買ってはいない〜

全て貰い物だ〜

母が娘がケーマーだと自慢?してるからなのか?

知り合いがこぞって取って置いてくれる〜

懸賞に応募しない人にはただのゴミだけど私にとってはお宝だ〜

ホントありがたい〜

わざわざ取って置いてくれる方達の期待に答えなきゃね〜

当選させてちょこっとでもお福分けしたい〜

そう思いながら気合を入れて机に向かう〜

ハガキ、のり、セロハンテープ、色つきペン等必要な物の準備完了〜

よ〜し

書くぞ〜










ってかさ〜(汗)

さっきから〜

カァーカァー

カァーカァー

うるさいよ〜

それもちょっとやそっとじゃあないわ〜

窓から外を覗くとお向かいの木に何羽もカラスがとまってる〜

よく見るとベランダのニャンコを狙ってるようにも見える〜

危なくないか?

大丈夫か?

何かあったら駆けつけなきゃとじっと見張りを続けた〜

見張っている間も更に鳴き声が続く〜

もう頭に来る程大きな声だ〜

許せん〜

ニャンコを狙うのもそうだけど余りに声が大きい〜

絶対に追い払ってやる〜

そう思ってスマホで「拳銃アプリ」で検索〜

すぐにこちらのアプリをインストール開始〜



rps20180807_133454_406.jpg



インストール完了〜

スマホの音量をマックスにして〜

撃ち方始め〜

バーン

バーン

スマホから拳銃の音が鳴り響く〜

鳴らしてから様子を見る〜

なぬ?

知らんぷりじゃん〜

ちっくしょー

こうなったらこれでどうだ〜

ダダダダダダダダダダダダダダダダダーン

もういっちょう〜

ダダダダダダダダダダダダダダダダダーン

今度は機関銃の音を鳴らした〜

おおおおおっ!

2回目を鳴らした途端カラスどもは一目散に逃げた〜

それも凄い低空飛行で〜

やったよ〜














以前住んでた町はカラスがとても多かった〜

その被害も酷くてたまに猟師が山に鉄砲撃ちに行っていた〜

鉄砲撃つって言っても威嚇するだけなんだけどね〜

それでもカラス達はその猟師の車見ただけで逃げたらしい〜

その話思い出して〜

これだと思った〜

ちょっと〜

なんか凄くない?

私って頭良くない?

どうよ?

えっ?

近所迷惑?

そう鴨〜(汗)











読んだ印に下のバナーを押して応援して貰えたら嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


posted by ちーず at 14:33| たわし(私) | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク