2015年10月20日

恐怖の電話

rps20151020_143216_578.jpg


パーフェクトフリーの・・・

その場で当たる懸賞の当選品が8箱届いた〜

この当選品はノンアルコールだからな〜

欲しい人居るだろうか?

そう思ったら嬉しいような〜

そうでも無いような〜




今日は派遣会社から連絡は来ないと安心していた〜

もうこの時間だし大丈夫だろう〜

その考えが甘かった〜

ついさっき電話が鳴った〜

まさか無視する訳にもいかないので電話に出た〜

担当者は「この次お仕事出来る日はいつですか?」

そう聞いて来た〜

私は「何かお仕事ありますか?」

そう聞き返した〜

「お仕事は沢山ありますよ〜

まずはお仕事出来る日を教えて下さい」

担当者が鼻息荒くそう言う〜

お仕事出来る日?

いつでも出来るよ〜

けど正直少し休みたい〜

せめて後2,3日は休みたい〜

そう思ったから「来週の頭位には出来ると思います」

そう言ったら「月曜日に電話します」

仕事の内容は一切教えてくれないまま電話を切った〜

なんだかな〜

そんなに働く人居ないんだろうか?

50過ぎの私の所にバンバン仕事の依頼が来るって?

そんな事あるか?

このペースで仕事してたら借金返済はすぐに終わる〜

それはそれでいい事だけど・・・

間違ったら夫が生活費を一円もくれなくなる可能性がある〜

貰ってる生活費は18,000円だからそれ以上に稼げばいいって話なのかもしれない〜

だけどもしか収入が無くなった時が怖い〜

そうなった時に又500円1,000円と投げ付けられて買物に行かなくてはならないのか〜

あんな惨めな思いはもう二度としたくない〜

何かいい方法考えないとな〜



昨日の夕方自転車漕いで買物に行った〜

自転車を漕いでる途中で白い軍団発見した〜

この軍団は雪虫と呼ばれる虫だ〜

雪虫飛んだらもうすぐ雪が降る〜

そう聞いたらロマンチックな感じもする〜

けど実際は雪虫はアブラムシなのだ〜

体中のあちこちにくっついてくる〜

目や口の中にも容赦なく入る〜

頭に付いたらそう簡単に取れない〜

数が物凄いから避けようが無い〜

全身雪虫だらけでどうにか帰宅した〜

体に付いた雪虫を一匹ずつ丁寧に指で弾いた〜

雪虫の寿命ってわずか数日なんだろうか?

きっとそうなんだろうな〜




読んだ印に下のバナーを押して応援して貰えたら嬉しいです。




posted by ちーず at 16:33| バイト | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク